カテゴリ:


なんか、映画になっても面白そう~とか思うし、
まったくもって、のせられてますww



にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

写真

カテゴリ:
ネットで販売したりもするし、
SNS時代だし、
写真を上手に撮れるようにしなきゃなぁ~などと、
思ったりするのだけど、
これがなかなか難しい。。。

1903111-a

雰囲気や質感や空気感を感じられるような写真にしたいし、
販売作品の場合は特に、伝えるべきことは、
雰囲気だけじゃなくて、正しく伝えなきゃいけないし。。。

1903094-c

やっぱり、週に1回ぐらいは、
きちんと写真のことを考える時間が必要かもしれない。。。





にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

ジョアン・ジルベルトを探して

カテゴリ:
昨日は、久しぶりに映画を見に行きました。
今年は、音楽のドキュメンタリー映画がとっても多いですよね。
なかなか徳島では上映してくれませんが、
1つだけあるんです、こういうのを時々入れてくれる小さな映画館がw
本当にありがたい。。。


しかし、これは、見終わった後、
どこかやるせないというか、切ないというか・・・
そんなもやっとした気持ちが残りますね。

たいした才能がない者としては、
才能に対する憧ればものすごくあるのですが、
一方で、才能がある人を見ていると、
やはり、そういう状況に耐えられる精神は持っていないから
自分には才能がないのだろうというか、
むしろ、無いから幸せなのだろうとさえ思えます。

人間って、難しいですね。


ところで、
去年、ブエナビスタソシアルクラブの映画を見た時は、
自分たち1組だけだったし、
昨日は、他に一人いただけ。。。

大丈夫か?徳島...って思っちゃいますねww




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

カテゴリ:
週末、母と兄のところへ行きました。


兄は、浦安音楽ホールの近くに住んでいて、
ホール開催のコンサートの年間ラインナップを
音楽好きの母に送ってくるので、
私は、お世話係でお供するのですww

今回は、エマニュエル・パユ。
フルートが超うまい、ベルリンフィルの首席フルーティスト。
感動して、すっかりとろけてしまいましたが、
毎回、このホールに来ると思うんです。

浦安市がやってるホールなのですが、
300席程度のとっても綺麗なホールで、
パユクラスの人を6000円のチケットでやってしまうって。。。

もちろん、市の助成金があってのことですが、
会場係もボランティアの人がきちんと研修を受けて
請け負ってくれてるんですよね。

もちろん、浦安なので、お金持ちの市であることは間違いないですし、
人口も多いし、東京から演奏家を招聘するのも楽な立地ですが、
そうは言っても、なかなか大変な事業だと思うんですよね。

音楽ホール一つ作るのも、
何十年スパンで話し合いがまとまらない徳島市とは大違い。
な~んて、毎回思ってしまうのですww


夜、兄のところで、兄の家族と一緒に食事をしながら、
来年、東京で開催する個展の準備やらなにやら、
あれこれ相談に乗ってもらって、
1年かけて、しっかりと準備しなきゃな~と改めて思った次第。

2020年、オリンピックのにぎやかさが収まったころ、
10月29日から5日程度、麻布十番で開催の予定です。
鬼も笑う来年の話ですがww
関東方面の方、どうぞいらしてください。




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

花瓶

カテゴリ:
実はこれまで、
花瓶って、ちょっと膨らみのあるほうが生けやすいと思っていました。
ところが、最近、いろいろなことをきっかけに気付いてしまいました(^^;)
こういうスレンダーな方がいいって。

IMG_4413

花束をそのまま入れられるんですよね。
というか、そもそも、花束って、
ほどいて生けなおすものだと思っていたのです。

プロが、綺麗に組み合わせてくれてるのに、
もったいないなぁ…などと思いつつも、
そうするものなんだとばかり。。。

綺麗な花束のまま入れられれば、
それが一番綺麗じゃないかー!ってことに気付いてないww

何事もですが、視点がちょっと変わるだけで、
いろいろな見え方が違ってきますね。

最近の小さな発見でした(^^;)



にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

このページのトップヘ

見出し画像
×