カテゴリ:

口元にくぼみをつけて、花びらみたいにするのは、
轆轤挽きたての時にする作業です。

まだまともに轆轤が挽けないころから、
この形は好きで、よく作っています。

もう日常になってしまっていて、
何も思わずにやっていることが、
陶芸をやったことがない人にとっては、新鮮だったりするんですよね。
私も、最初は新鮮に感じていたはずなのに。。。

そういう、初めのころの驚きとか感動とか、
大事にしなきゃな~と思う今日この頃です。



にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

カテゴリ:


下準備がきちんとできていないと、
次の作業が難しく、しかも、うまくできません。

菊練りで、きちんと粘土の空気を抜いておかなければ、
土ころしが、うまくできないし、
この土ころしが、うまくできていないと、
うまく轆轤が挽けないのです。

そう、蕎麦打ちでは、水まわしという最初の作業が大事だと習いました。
子供たちをみてても、低学年の仕込みが大事だよなぁとしみじみ。

何事も最初が肝心w
手抜きをすると、その分、あとになって倍返しってことですね(^^;)




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

カテゴリ:
週末、東京へ行ってきました。
目的は、蕎麦打ち体験会とギャラリー探し。

銀座や麻布十番をうろうろして、
私でも個展ができそうなギャラリーをいくつか見てきました。

友人、知人に色々と教えてもらっていたので、
それを参考に。。。

たくさんギャラリーはありますが、
日程やら費用やら立地やら、
総合的に判断するとなかなか難しいものですね。

でも、実際にその街を歩いてみると、
イメージがだいぶ明確になりました。

目標は、来年、オリンピックが終わってから、
最短、秋ごろかな~などと漠然と考えておりますが、
どうなることやら。。。

楽しみながら、準備していきたいと思います(^^)





にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

筍の季節

カテゴリ:
DSC_1600 (2)
ぼちぼち、本格的に筍の季節ですね~
以前は、工房付近でもたくさん採れていたのですが、
近年は、イノシシくんに食べ尽されて、まわってきませんw
去年なんか、初めて、産直で買いました~ww

今年の初筍は、大阪グルメツアーの際にいただいたのですが、
おうちごはんでは、先週、ようやく初筍。

土佐煮、若竹汁、木の芽和え、ばら寿司、まで制覇したので、
次回は、チンジャオロース、チャーハン、炊き込みご飯、春巻き、
あたりをやり尽くさねばです。

筍、好きなんです、実は(^^;)




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

カテゴリ:



昔、轆轤を始めたばかりのころ、
お皿を削るのに、一番感動した記憶があります。
なぜだかは、わかりませんが、
きっと、削りカスが、激しく飛び出すからでしょうか?ww

そして、この削りカスたちは、
乾燥させて、水に浸けてドロドロにしてから、
また粘土に戻して使えます。

粘土は、焼いてしまうまでは、何度でも再生できるんです。
失敗しても大丈夫ww




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

このページのトップヘ

見出し画像
×