電気窯

カテゴリ:
うちの窯は電気窯です。
それも、けっこう小さい(^^;)

1段に、普通サイズのお茶碗を7個並べるのが精いっぱい。
977166_482292181839317_1150007554_o
何段か積み重ねて焼くのですが、
窯の下の方は、結晶には向かない温度帯になるので、
積み重ねるのは、頑張って、上3分の2くらい。

305407_194219560646582_2057300295_n
直径43センチぐらいまで、なんとか入りますが、
直径30センチを超える大皿だと、
上に積み重ねられないので、最上段に1枚。

1回ではどれほども焼けませんが、
その分、ひと窯失敗しても被害は少ないのです。
それだけがメリット(^^;)

とはいっても、電気窯は、マイコン制御なので、
ワンタッチでできる作業は多く、
陶芸教室で使っているような、普通の釉薬なら、
ほぼワンタッチ♪

結晶釉の場合は、途中で人の手が必要ですが、
と言っても、ガス窯みたいに、つきっきりでってことはなく、
今の私の少量生産にはピッタリな窯なのです(^_-)-☆





にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

ホワイトデイ

カテゴリ:
ケーキ屋さんに行くと、いつになく車がいっぱい(゜o゜)
???と思ったけど、今日はホワイトデイでしたね~♪

IMG_1564
ホワイトデイのケーキもたくさん売っていましたが、
私のお気に入りはこれ。
ホワイトチョコで、ちょっぴりホワイトデイっぽい?

中が、何層にもなっていて、
もはやケーキはアートですよね。

この間から気になっていたのだけど、
お正月に作った重箱の蓋。
こういう感じのお皿、欲しいなぁ。。。と。

ケーキをのせてみたけど、いい感じかも~と自画自賛(^^;)
西洋皿風に少し真ん中をくぼませて…みたいなデザインで、
結晶釉、かけられるかなぁ???



にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

下色

カテゴリ:
254945_133156070096260_2285930_n
こんな風に、パステル系の下色を入れた作品も時々作ります。

892909_459195370815665_1425569866_o
パープル、ピンク、グリーン。。。。

227370_150578281677377_3511266_n
素焼きをした上に色を塗って、結晶釉をかけて焼くのです。
パステルの生地の上に、結晶がうまくのると、
キラキラが綺麗ですが、
実は、これも、成功率は低めです。

しかし、こんなかわいらしいパステル調の色が
簡単に出せるのは、現代ならではです。

緻密な温度管理も、
精巧な温度計とマイコンのおかげで簡単ですし、
先人は偉大です~

ちゃんと使いこなして、
いい作品を作らなければいけません。




にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

鯛めし

カテゴリ:
徳島は、鯛も鳴門鯛で有名ですが、
これもひと手間ふた手間かけると味が変わります。

12400522_915479261853938_7987908399437465691_n

我が家の定番は、鯛のあらを一度霜降りにして、
綺麗にしてから、澄んだ出汁を取って、それで炊きます。
その方が臭みが出ない気がします。
丸ごとの鯛がど~ん!と顔を出す方が豪華には見えますけれど。。。

で、最後のポイントは、鯛の身は半分は一緒に炊きますが、
半分はお醤油だれに漬けておいて、
炊き上がる直前に焼き上げて、炊き上がったご飯に混ぜます。
そうすると、ちょっと香ばしくて美味しいんです(^^)

締めに鯛めしが出てくるお店はよくありますが、
こんな風にして出してくれたお店に遭遇して以来、
我が家でも採用してます(^^;)

おためしあれ~(^^)/



にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

筍ごはん

カテゴリ:
炊き込みご飯や、混ぜご飯、大好きなんです。
もうすぐ筍の季節ですね~ 

田舎暮らしなので、掘りたてをいただくことも多く、
筍の季節には、一気に筍メニューのオンパレードです。ww

その中の一つ、筍ごはん。
13055729_972147562853774_1106661840731351557_o
色々なレシピを試しましたが、
小さく刻んで炊いたのに、
大きなゴロゴロとしたのを少し焼いて混ぜ込むと、
これが最高です~

待ち遠しい~(*^-^*)



にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

このページのトップヘ

見出し画像
×