結晶釉の器 やきもの工房 ちぇらみか・しげみ

陶器の表面にキラキラと華が咲く結晶釉の器を制作しています。陶芸体験ワークショップのことや制作の日常を綴っています。

欠けましたー

酢の物を入れたり、アイスを入れたり、
冷たいスープも入れたり、
お気に入りで結構使っていた小鉢。
10459067_645407548861112_4900825515683589721_o
夕べ、洗い物をしていて、手が滑りました(^^;)
欠けた。。。
あ~、残念。。。

ぶつけた角度が悪かったんですね。
焼き物って、ぶつける強さよりも、ぶつける角度によって、
割れたり割れなかったりしますよね。

一応、配送のときは、
そういう角度も意識して梱包してるんですよ。

むか~しむかし、益子のある焼き物やさんのおばあさんに
教わりました。
「梱包の向きが大事なのよ、こうはダメ、こっち向き。」
とか、言いながら、私が買ったものを包んでくださいました。

実は、そのおばあさん、
私が尊敬してたピアノの先生にしゃべり方が似ていて、
ものすごく鮮明に覚えています。

そういう、ちょっとしたコツというか配慮、
すごく大事ですね。




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

あれこれ

以前の写真を見ていると、
ホントにいろいろな結晶のパターンが出てきます。

13516183_1007227642679099_3954449538471625022_n
こんな風に出てみたり、
10750491_710199215715278_2930554237757281383_o
こんな風に出てみたり。。。

ものにもよるし、人にもよるし、
どっちがいいかは好みの問題でしかないと思うのだけど、
問題は、これを意図して操作できていないということ。

やっぱり、あんまりわかってないなぁ…
と思う今日この頃です(^^;)




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

Cosmo小鉢&中鉢

先日のCosmoのシリーズの小鉢と中鉢、
オンラインショップにアップしました(^^)/
00020002




ついでに、Primaの豆皿も~(^_-)-☆








にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

本焼き完了

豆皿、成形した分は焼きあがりました。
DSC_0050
なぜ、Afterの写真が先かって?
それは、Facebookに写真が1枚しか掲載されないからさ~(^^)
そして、掲載されるのは、綺麗な写真の方が良いww

というわけで、こっちがBefore↓
DSC_0031

そして、これにて、しばし制作は夏休みです。

プライべートがちょっぴり忙しいのと、
学校が夏休みに入ると、副業(?)の家庭教師が忙しいのと、
ダブルパンチなので!

って、これだから、「これ、本業?」って言われるのだけれど、
まぁ、これが私のスタイルなので(^^;)
ゆったりとお付き合いくださいませ。

でも、焼きあがっている分は、
ひとまず、オンラインショップに登場させる予定です。
よろしくお願いします~(^^)/



にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

夏野菜

夏は、日中の暑さを避けるため、
夕方にスタートして、
翌日の午前中に終わるようなタイムスケジュールで、
本焼きをします。

そうでもしないと、
うちの狭い窯小屋の温度が尋常ではなくなるので。。。

最高温度までの焼成プログラムと
そのあと、結晶を生み出すための練らしのプログラムが、
自動では繋げないので、
それを繋ぐために、朝ご飯前に工房へひとっ走り。

そんなことでもないと、
朝早くに工房へは行かないのですが、
朝の工房前菜園は、夏野菜がフレッシュ~な顔をしています。

DSC_0038
特に、トマト。
ツルッツルの、つやっつやですねー
うらやましいお肌だわ~(^^;)





にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

小鉢

こちらも~♪
00020002

beforeは、真っ白です(^^;)
DSC_0011

これ、大昔にPrimaのシリーズで作ってまして、
実は、我が家で使い倒されておりまして…

Cosmoでも良いんじゃない? とか思って作ってみたもの。
取り皿にも、ちょっと小鉢にも便利なんです(^^;)






にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

ブライング・バースデイ?!

7月は母の誕生日があるので、
毎年、何かしら、海老料理でお祝いします。
海老が好物なので(^_-)-☆

今年は、宜野座の車海老。
あまりに大きい車海老に、ネットで驚きながら注文。。。

暑くなったので、冷凍ものしか送ってもらえませんが、
それでも、お刺身で食べられます~
DSC_0023
エビフライにしても、しっかりと模様が浮かび上がっているあたり、
さすがは、車海老です~(^^)

これが、Beforeの図。
19250414_1376516429093545_4768869986112439921_o
ゴジラサイズっていうらしいです。でかい!
冬がくれば、生きたまま送ってもらえるのだとか。。。




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ