カテゴリ:
今日は、オンライン個展に向けて、撮影会をしました。
お天気も良くて、素敵な写真がたくさんとれたはず。。。



これから膨大な編集作業ですw
だんだんと個展のイメージがまとまってきました。
頑張らねば~



にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

カテゴリ:
あれやらこれやら、超絶busyな8月に突入してますがw
昨日は、オンライン個展用の写真やら動画やらの撮影の下見に伺いました。


やっぱり、おしゃれ空間だと、
こういう写真が簡単に撮れちゃうのですね~

オンライン個展と銘打つからには、いつもの普通の写真ではなくて、
ちょっとスペシャルな感じの写真と動画が欲しい。。。

頑張らねばいけませんw



にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

パンクだよぉ。。。

カテゴリ:
最近、工房近辺にイノシシがよく出現してます。
遭遇したことはないけれど。。。

それで、掘り荒らしてあって、
工房の手前に石垣が崩れてるところがあったんです。
うっかりその落石に乗り上げたんですよね。。。

あっ!と思ったときはなんでもなかったのですが、
翌朝早くに、工房へ行こうとしたらこの通り。。。
DSC_0633
だよね。。。と思いながら、
とりあえず、本焼きが進んでるので、父の車を拝借して工房へ~
工房の入り口は、私の運転技術では軽自動車が限界なので、
近所の造園屋さんに無断駐車させてもらって、走るーww

ひとまず、仕事は終えて戻ったものの、
初めて、パンク補修材なるものを使おうとしたら、
想像通りの有効期限切れで。。。ww

まぁでも、きっと補修材で補修できるような釘とかじゃやないので、
結局、このタイヤを外して、再び父の車を拝借してGo to イエローハット。

修理できる感じじゃなかったので、1本買い替えです~
さようなら~、諭吉く~ん(;_;)/~~~
ついでに、もしもの時のために、新しい補修材をゲットしました。

タイヤは御覧の通り~
DSC_0634
新品~(^^)
落石には注意しましょう。。。トホホ

そして、やっぱり補修材よりスペアタイヤのほうが安心だなぁと思う
昭和人間なのでした。




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

カテゴリ:
早速、オンライン個展に向けて、あれこれと準備を始めています。
底すりしたり・・・、

次々、焼いてみたり・・・。



動画や写真の撮影準備も進めています。

あとは、ギャラリートークとして、
インスタライブやフェイスブックライブを使おうと
あれこれ調べ中。。。

あと3か月あるから、大丈夫なはず。。。w




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

オンライン個展

カテゴリ:
DSC_0056

昨日、秋の東京での個展中止を決定し、
さっそく、オンライン個展に向けて動き始めています。
くよくよしていても仕方がありませんから。。。
新しい試みはチャンスだととらえて、進むのみです!

開催予定だった会期と合わせて、
2020年10月28日~11月3日の一週間、オンライン個展を開催します。

HPにオンライン個展会場を設け、スライドショー、動画などを交えて、
今回発表する予定だった作品たちをご紹介します。
同時に、オンラインショップへリンクして、
ご購入もしていただけるようにします。

可能であれば、ギャラリートークの時間も設けたいと思っています。
Zoomなどを活用して、皆様からの
「もっと、ここ見せて~」とか「これはどうなってるの~?」とか
ご質問ご要望にお応えできる時間も作られれば…と。
(これは、まだ妄想段階ですが…ww)

ひとまず、そんな具合で準備を進めています。
どうぞよろしくお願いいたします!



にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

カテゴリ:
今秋、10/29~11/2で予定していた東京での展示会ですが、
コロナウイルスによる様々な事情を鑑みて、
中止の決断をしました。

一週間先が見通せない現状であることや、
徳島での感染者は比較的少なく、
仮に感染して帰った場合に起き得ることも考えると、
強行する意味が見いだせなかった次第です。

様々な形でサポートしてくださっていた方々には、
誠に申し訳ございません。

また、先行きが見通せるようになりましたら、
必ず、東京での開催の機会を設けたいと思っております。
それまで、また構想を練りに練って準備しようと思いますので、
何卒、よろしくお願い申し上げます。


なお、今回の展示会用に、制作していた作品は、
順次オンラインショップに掲載し、
できればオンライン個展のようなものができないか模索しております。
また、その際にはご案内いたします。
お楽しみいただければ幸いです。





にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

このページのトップヘ

見出し画像
×