仕切りは難しい~

カテゴリ:
この間の重箱が、だいぶ乾燥してきたので、
しきりにペーパーをかけて成形の仕上げをしました。

DSC_0468

黒豆とか、松前漬けとか、汁っ気のあるものを入れるのに、
仕切りがあったほうがいいな~と思って、
いくつか仕切りをつけておいたのです。

しかし、これはなかなか難しいのです。
予想通り、収縮率の都合で、
仕切りと本体のつなぎ目に亀裂が入ろうとしています。
ちょっと修正しましたが。。。

焼いたら、ひびが入るかもしれませんね~
そしたら、仕切りの意味がないじゃん!(^^;)


にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

矢野款一・祐志 作陶展@徳島そごう

カテゴリ:
今日は、師匠の親子展にお邪魔しました♪
ご無沙汰ばかりの、ダメダメ弟子ですが、いつも快く迎えてくださいます。

実は、通信で勉強していた京都造形芸大の課題を焼いてほしいと、
面識もないのに、いきなり飛び込んだのが始まり(^^;)
まだ、祐志先生が弓町で工房をお持ちだったころです。

今思えば、さすがは「新人類」です、私ww

その頃は、まさか陶芸の仕事をするなんて思ってもいなかったし、
そんなつもりもなかったんですよね。
ただ、ちょっと趣味をエスカレートさせてみようと思っただけで。

しかし、本当にたくさんのことを教えていただきました。
今、私が轆轤を挽けるのは、師匠のおかげなんです。

へったくそな轆轤で、絵付け体験用の湯飲みを
山ほど挽かせてもらいました。
まさに、習うより慣れろですね~

もう十数年前のお話(^^;)

そんな話はさておき、
徳島そごうの5階、美術画廊で、
師匠とお父様の親子展が開催されています。

00140001

すみません。。。
師匠ではなく、作品の写真を撮らせていただきました~(^^;)

DSC_0484

12/12(月)までです。




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

@鳴門ファミリー・サポート・センター

カテゴリ:
今日は、鳴門のファミリーサポートセンターで、
陶芸体験ワークショップでした。

DSC_0451

7名+ちびっ子1名で、にぎやかに楽しく陶芸体験です。
作ってるところの写真は、撮り忘れ・・・(^^;)
DSC_0452
思い思いの作品が出来上がっています♪

しばらく乾燥させてから、素焼き、施釉、本焼きの工程を経て、
お届けします~

年内最後のワークショップです。
この後は、しばらく寒すぎるので、
ワークショップは、春までお休みです。

寒いのが嫌なのではなくて、
寒すぎると乾燥している間に粘土が凍るからですよ(^^;)

まぁ、極度の寒がりではありますが。。。ww



にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

冬のお花

カテゴリ:
シクラメンが出始めると、冬が来たな~って思います。
ガーデニング用のシクラメンは、けっこう逞しいですよね。
DSC_0419

3号ポットがぴったり入るように作った鉢カバー。

我が家では、底に穴が開いてる写真左のが、
そのまま水やりできると好評ですが、

一般的には、穴が開いていない写真右のほうを
お好みの方が多いようです。

ずいぶん前に作ったもので、もう在庫はないですが。。。(^^;)
我が家では、まだまだ活躍中です♪



にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

カテゴリ:
口当たりが評判のぐいのみたち。
オンラインショップにアップしてます♪




焼き物を初めて売り始めたころ、
どうやって値段をつければいいか、色々と悩んだ時期があります。

結局、たどり着いた結論は、
仮に、再制作依頼を受けた時、
「嫌だなぁ」と思わない値段がベストかな?ということ。

結晶釉は、特に、失敗作が多い釉薬です。
それも含めて、例えば、
この値段で、これを30個作ってと言われたとき、
憂鬱に感じない値段。。。

私の場合、陶芸で、ガッツリ稼ごうなんて思っていませんが、
かといって、「これはボランティアかい?」と思うような仕事はしたくない。

だから、再制作が憂鬱ではない値段を意識して、
設定するようにしています。

始めてみてわかる色々なことの一つですね。

この口元のシリーズは、
他のものと比べると、割高感がありますが、
技と手間が必要な分、仕方がないのです(^^;)



にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

バウムクーヘンに見えてきた

カテゴリ:
寒くなると、なかなか乾燥が進みません。
ひっくり返して乾燥させていると、
だんだん、バウムクーヘンが食べたくなります(^^;)
00090001

暖房をガンガンにかけてみたりしながら乾燥を調整して、
やっと削りました・・・
DSC_0433


こんな風になりました(^^)/
DSC_0439
お正月用。
うまく焼けるかが問題ですー(^^;)

結晶釉が垂れてしまったら、今年も普通の重箱で。



にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

このページのトップヘ

見出し画像
×