結晶釉の器 やきもの工房 ちぇらみか・しげみ

陶器の表面にキラキラと華が咲く結晶釉の器を制作しています。陶芸体験ワークショップのことや制作の日常を綴っています。

2016年11月

オンラインショップ引っ越し完了

オンラインショップの全商品引っ越しが完了しました。
結晶釉の器 やきもの工房 ちぇらみか・しげみ

BASEのカートを使用しております。
決済がBASE経由になりますので、これまでと少し要領が変わりますが、
何卒よろしくお願い申し上げます。

まだまだ商品が充実しておりませんが、
これから制作したものを順次アップしていく予定です。
今後とも、よろしくお願いいたします<(_ _)>




にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

漂白中・・・

茶渋、とっても気になるタイプです(^^;)
だけど、珈琲も日本茶も、家族全員大好きなので、
しょっちゅう、漂白です。。。

DSC_0398

祖母が台所を仕切っていたころ、
なんで、そんなに漂白ばっかしてるの?って思ってましたが、
気付けば、自分もしてるわ~ww
遺伝子の都合ってやつね。


にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

素焼きと焼き締めのお話

陶芸体験ワークショップなどでも
「素焼きにしといて!」なんて、よく言われますが、
たいてい、その人が意味しているのは「焼き締め」のことなんですね。

「素焼き」と「焼き締め」って、全然違うのですが、
ほぼ同義語のように混同されていることがよくあります。

そこで、今回の「うつわの豆知識」は、
素焼きと焼き締めのお話を書いてみました。



にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

セラミックマーカー

そして、ついでに、こんなのも買っちゃいました(^^;)
00060002

セラミックマーカーのプラチナ♪

実は昔、白金液を使ってたことがあります。
まだ、工房の冷蔵庫に眠ってる。。。
多分もうだめだね?もったいない。
塗り加減がなかなか難しかった覚えがあります。

これは、ペンになってて、素人にも簡単~みたいに書いてあります。
ほんまかな?と買ってみた次第(^^;)

特に、具体的に何か思いついているわけではありませんが。。。
ちょっとお試し(^_-)-☆

それで、少し調べていて見つけちゃいました。
電子レンジOKの金液(゜o゜)
レンジでチンしても、バチバチいわないそうな。
すごいな~



にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

棚板セール

今月は、棚板のセールだったので、
ついつい、買ってしまいました。
まぁまぁ高いので、10%offでもありがたいです~

窯の中の作品をのせる板です。
1015874_489918304410038_439908087_o
こんな風に使います~
何度も何度も1000℃を超える温度で何時間も焼かれて、
それでもへっちゃらなのです。
なんと逞しいこと!(^^)

DSC_0388

白い粉をた~っぷり塗ってくれてます。
アルミナです。

高温で焼いても、くっつきません。
例えば、土鈴を作るときなんか、
中の玉にこれをまぶしてから入れておくと、
焼いた弾みで、鈴の玉がくっついてしまった!
なんてことはなくなります。
作らないけど(^^;)

そして、釉薬が垂れて、棚板にくっついても、
剥がしやすくなります。

結晶釉には必須ですね。
まぁ、結晶釉なんてやっていれば、
それでも、ボロボロになっちゃいますが(>_<)

作る準備だけは着々と進んでます~



にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

陶器と磁器のお話

このままだと、グルメブログになってしまいそうなので、ww
今日は、まじめに陶器のお話。

「うつわの豆知識」、更新しました。

今回は、陶器と磁器のお話。
ひとまとめに陶器ということも多いですが、
細かく言えば、色々な種類があるんです。
そういう、すんごい細かな分類はさておき、
ざっくり、陶器と磁器の違いについて書いてみました(^^;)



にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

新しいパン型

パンじゃなくて、うつわ、焼かんかい~!って感じですが、
昨日、パン焼きました(^^;)
DSC_0416

今年始まった趣味・・・というか、
話せば長いお話ですが、
パンを習っていた先生が、実は陶芸家で、
陶芸の仕事が忙しくなられて、パン教室を閉めたんですね。
春頃だったかなぁ?

それで、残念がっていたら、お友達が、違うパン教室に誘ってくれまして、
そこが、天然酵母のパン教室だったわけです。

それで、そこの先生が、夏前に酒種酵母ちゃんを分けてくださいまして、
10日に1回ぐらい継いでいくと良いと聞き、
それ以来、スケジュール帳に「種つぎ」という項目が増えまして、ww
現在に至っているのです。

そして、夏は暑さで、勝手に常温でも発酵してくれてたのですが、
秋になるとそうもいかなくなり、
まとめてオーブンに入れて発酵させるには、
食パンの型をもう一個買えばよかろう・・・と思ったんですね。

どうせ買うなら、
パン屋さんでよくある、あのまぁるい型がかわいいじゃん?と思いまして、
先週買っちゃいました。
DSC_0412

でもって、昨日は、それを初めて使って焼いてみたというわけです。
長いお話。ww

これで、冬も朝食のパンは安泰・・・のはず。。。(^^;)



にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

椎茸三昧?

椎茸に、肉ではなくて、海老をのせて焼いてみました~(^^)/
DSC_0410
こういうの、結晶釉のお皿にのせてアップしないといけないんだったww
でも、ノリタケのお皿って、軽いし、丈夫だし、油ものをのせてもすぐ落ちるし、
便利なので、いいですよね。ついつい使う頻度が上がります。
って、回し者ではありませんが、実は、時々、磁器に憧れるのです(^^;)

そして、最近の常備菜、椎茸のマリネ。
DSC_0403
オリーブオイルの美味しいのに出会うと、やっぱりマリネですね。

実は、このドライトマトも自家製。
今年の夏、採れて採れて大変だったので、
ドライにして冷凍しておいたものです。

思ったより、役立ちます~
来年は、もっと採れてもいいわよ~って感じ(^^;)

椎茸は、工房の裏で、時々、こんな風に採れてます!
14642204_1089617531106776_7226182667360865756_n
初めてのときは、かなりビックリしたけれど、
最近、この光景にも慣れてきましたよ。




にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

転写のお話

この前、お友達のところでやった ポーセラーツ体験の作品が焼きあがってきました。
Before
DSC_1
After
DSC_0402
いかがでしょう?
上絵は、あんまり色目が変わらないので、
写真じゃぁイマイチわかりませんね(^^;)

そして、転写のお話を書いてみました。 「うつわの豆知識」


にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

ごはん茶碗

西洋と違って、器を手に持ったり、
器に口をつけたりすることがある日本の文化って、
陶器を扱う人としては、大好きなんです。

特に、ごはん茶碗なんかは、
一日に何度も手に取りますから、
お気に入りを見つけたいですよね。

こだわっている方も多いと思います。

私は最近、この水色の
「シリーズアックア」のお茶碗を使っています。

白いお茶碗もいいのですが、少し色が入っている方が、
ご飯の白が引き立つように思います。




にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

箱詰め作業

今日の午後は、箱詰め作業。
00080002
私の狭い部屋は足の踏み場もありません。。。ww

指定の箱に、指定のシールを貼って、
底にプチプチを敷き込めば、
あとは、灯立の芯などもセットしながら、
白紙に包んで詰めていきます。

窯出し、底擦り、仕上げの拭き取りなど、
各工程ごとに、検品作業は兼ねていますが、
これがいよいよ最後の検品作業にもなります。

今日のこの子たちは、この後、メーカーさんから、
全国のお仏壇屋さんへ行くようです。

かわいがってもらうんだよ~って気分ですね。

そして、今日のBGMは
00090001
ビーストさん。
気持ちのいいジャズピアノです♪



にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

ほっと一息

窯を開けるこの瞬間に、いつまでたっても慣れないものです。

結晶釉を始めたころは、
期待して、わくわく開けて、ガックリーという日々の連続だったので、
段々、心の準備をしてから、窯をあける習慣になってしまいました。

本番ものをいっぱいに詰めるときは、
それなりに自信があるように、
大失敗にはならないように、
前もって準備を整えているのだけど、
それでも、万一ということがあるのが結晶釉なので、

あー、もー、どうしよー
これがダメだったら、間に合わないよぉ
お願い!!
ってな感じで念じながら、開けてしまいますww

00060001


開けてこの景色が広がると、
ほっと一安心。




にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

手作りと手作り風のお話

「うつわの豆知識」更新しました。

今回は、「手作りと手作り風」のお話。
やっぱり、本当の手作りと、手作り風は違うんですよね。

そういえば、いつだったか、
某大学の陶芸の先生と生徒たちが、窯元めぐりをしたときのこと。
お店の人が、「うちは、全部手作りですから」って言ったら、
先生が、「えっ!手で作らんかったら、何で作るん?足?」って言ったとか⁈

足で作れたら曲芸やないかい!wwって感じですが、
今日の記事は、そんなお話ではありません(^^;)


にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

体験作品@dee rooms、本焼き入ってます~

dee roomsさんの体験作品、本焼きに入れてます。
01000001

DSC_0374

DSC_0375


そして、微妙に残る。。。
もう一回焼きます(^^;)
00020001


DSC_0378
先の窯に入っていた子たちもあります♪

来週中には、全て焼きあがりの予定です。
dee roomsさんへは、22日にお届けです!
引き取り、よろしくお願いいたします~(^^)/


にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

飲み口がたまらないフリーカップ⁈

レンジでチンOK~!と書きましたが、
こういうのは、チンしたくないなぁ。。。(^^;)
口元が薄いんだもんww



というか、これはチンすることないか。。。

このシリーズ、この口元が病みつきになります。
このシリーズを作って以来、私のビールはいつもこれ(*^^*)


にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

陶器と電子レンジのお話

「器の豆知識」、更新しました。

今回は、陶器と電子レンジのお話です。

IMG_0957
こういうの、チンしてもいいですよね?(^^;)



にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

素焼きでひび割れ

先日の陶芸体験ワークショップ@dee roomsの作品。
素焼きで、ひびが入ったものが数点あります。残念。。。

00940001

土の締め方があまいと、大きなものは、こんな風にひび割れます。

「向きを変えて、裏表を変えて、きちんと伸ばしてください~」って、
「Shigemiせんせい、怒りそうー」とか言われながらも、
けっこう言っているつもりなのですが、
ときたま、こういうのが出ますね。

かなり乱暴に作っていても、大丈夫な時は大丈夫なのですが、
どうしても、こういうのは出ます。

特にリピーターさん。
これまでうまくいっていると、ついつい、やってしまうのでしょうね。
お気を付けくださいね~(^^)/

そして、また、リベンジしてくださいませ。




にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

下色入れ

結晶の下に薄いピンク色が出るように、下色を入れたりもします。
いつものように、底に撥水剤を塗って、
ピンクにしたいところに、ピンク色を入れます~

DSC_0370


発色の加減が、まぁまぁ難しいのです。
DSC_0369

薄すぎると目立たないし、濃すぎるといやらしい。。。(^^;)
いい感じに出ますよ~に!


にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

いい季節?

今日は、結晶釉の本焼きをしています。
外はしとしと雨で、寒いのですが、
窯小屋はなんと!

00990001

25℃越えです~(^_-)-☆
窯を焚くのが待ち遠しくなる季節の到来です。



にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

寒くなってきました

徳島でも、そろそろ寒く感じるようになってきました。
窯小屋の窓は、開けっぱなしなのですが、
さすがに、今日は釉掛けしてると寒かったので、閉めました(^^;)
寒くなってくると、こういうコロンとした形の湯飲みが恋しくなります。
私だけかな? 冷たい手で、包み込みたくなりませんか?



陶芸 ブログランキングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ