結晶釉の器 やきもの工房 ちぇらみか・しげみ

陶器の表面にキラキラと華が咲く結晶釉の器を制作しています。陶芸体験ワークショップのことや制作の日常を綴っています。

2017年01月

とにもかくにも乾燥です

うつわの豆知識」更新しました。

食器棚にしまっていたら、カビてしまいましたー(T_T)というのはよく聞く話。
黒ずみは、もう一度焼くと取れることもありますが、
普通は、焼けないですしね。。。

乾燥に気をつけてくださいね(^^)/


にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

貼り箱

器を扱っていると、本当に箱は悩みの種です(^^;)
特に、うちのような極小ロットで、
しかも、ギフトの組み合わせによって、箱のサイズも形も違う。。。

それで、おしゃれな箱を目指そうというのが、
無理な話なのかもしれませんが。。。

何度か、小ロットでも作っていただけるところなどで
お願いしたことがあるのですが、
それでも、なかなか難しいのが現実。

最近、趣味も兼ねてというレベルですが、
箱を貼り始めて、ネットでもいろいろと検索しますが、
画像検索をかけて、
「この箱、おしゃれ~♪」って、目に留まったのを見ていくと、
9割がた、同じ貼り箱屋さんにたどり着きます。

ちょっとびっくり。。。というか、
かなりビックリ(^^;)

実は、何年か前に、ぐいのみ用の箱をお願いしたことがある貼り箱屋さん。
399007_379033208831882_2135390439_n

578499_379032945498575_1684798298_n

522174_405444242857445_1357422655_n

たまたまジャズを通じて知り合って
私自身が何も詰められていない中、
無謀な相談をして出来上がったのがこの箱。

プロの仕事って、そういうことなんだよなーって、
思うのでした。




にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

箱にハマる⁈

箱にハマってしまっています(^^;)
IMG_1521


IMG_1524
外側が黒いほうがいいね~

底と蓋に薄いウレタンを忍ばせて、
布を巻いてみました。
クッションになって、陶器にはいいかな?とか。。。
IMG_1528

まだまだ定まらず。。。
難しい。。。



にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

まもなく新月

月のシリーズの小物入れ。
新月と更待月をオンラインショップにアップしました。

c172-4

c171-4
「夜が更けるのを待つ」 って、いい名前ですよね。

あっ、もう10時!なんて暮らしをしていると、
10時ごろに出てくる月を待つなんて、
風情のある暮らしに憧れてしまいます。

仕事の帰り道、時々そんなことを思いながら
夜空を見上げてます。

今度の土曜日は新月だそうです。





にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

書初め

お習字は、上手ではありませんが、嫌いではありません(^^;)

子供のときは、お稽古ごとで少しかじったぐらいですが、
その後、この仕事をするようになってから、
あんまり汚い字で熨斗紙を書くわけにはいかないと思い、
小筆を5年ほど、休みながら、気ままに習ったことがあります。

そして、去年から、友人のところで、筆文字を習っています。
月1回という、これまたゆるゆるな感じのお稽古。

今月は、書初めだったので、
「愉」という字を書いてみました。
DSC_0593

今年も愉快に楽しくいきたいな~と(^_-)-☆

「毎年、書いていくと、上達具合が見えるわよ~」と先生。
2017って入れるはずだったのに。。。
「せんせー!2017って書くところがなくなりましたー!」

今年も、いっぱいやらかしそうな予感。ww



にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

器を育てること

うつわの豆知識」更新しました。
前回に続いて、貫入がらみのお話。

実は西洋磁器も好きなんですが、
やっぱり、ほっとするのは和食器ですね。
やわらかい萩焼、好きなんです(^^;)
なかなか上手には育ちませんが。。。


にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

ギフトボックス

陶器を販売するようになって以来ずっと、
箱について、あれこれと思うことがあります。

少し洒落たギフトボックスに入れたい。
微妙に違うサイズに合わせるにはどうしたら?
一つの作品を、大量に作るわけでもないし。。。

そんなことを考えると、
ピッタリサイズの箱を、少量で揃えるには、
自分で作るのが、一番手っ取り早いと思い、
これまでにも、簡単な貼り箱は作っていました。
決して、洒落た感じではなく、
ごく普通の貼り箱です。

しかし、ふと思い立って、
本気で貼ってみると、これがなかなか面白いのです。
DSC_0588

そして、このアイボリーの生地↑は、
個展のときにディスプレイ用に使ったもの↓
2015k12

そうしたら、これも貼れるのかな?
DSC_0595
貼れた!

その前の個展の時に使った壁紙↓
2013t6-e1410675636571

個展のディスプレイに購入したもののリユースに
目的が変わってる気が。。。(^^;)

けっこう手間はかかるけれど、
もう少し形を考えて、暇な時に作れば、
意外と使えるかも?なんて思うのでした。

いや、そんな簡単にはいかないか。。。


にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

貫入(かんにゅう)

うつわの豆知識」更新しました。

結晶釉を扱っていなかった頃は、貫入が入る釉薬も使っていました。
窯から出したあと、貫入が入る音がするんです。
これがいい音なんですよ~♪(*^^*)



にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

結晶釉シチュー皿

久しぶりにオンラインショップから(^^;)



1194
このお皿のふちの部分で、
最後まできれいに食べられるようにひと工夫したシリーズ。

パスタ・カレー用、サラダ用、シチュー用など、
色々なサイズで結構作りましたが、
これが最後の1枚になりました。

今年は、こういうひと手間、ひと工夫がある作品を作っていくことが目標です(^^)/



にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

米のとぎ汁で炊くこと

うつわの豆知識」更新しました。

米のとぎ汁で器を炊きますか? 炊きませんか?
私は、ほとんど炊きませんというお話ww



にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

大皿、救済(^^;)

作りがイマイチなので、工房に眠っていた大皿を
救済してきました(^^;)

DSC_0495

プレートのように平らなので、盛り付けやすいかな?と思って。
それに、ちょっぴり薄くて軽いのが気に入らなかったのですが、
洗う時に、重たいと言う母には、
このくらいの軽さがぴったりか?と思ってみたり。。。

いい結晶は出てるのだけど、なにせ作りがイマイチすぎて、
売るわけにはいきませんが、自宅で使っちゃいます(^^;)
工房に放っておくよりは、いいですよね♪

平らで、軽めというのもアリかな?(^_-)-☆




にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

筆置き

昨年、なんとな~く絵手紙を始めました。

陶芸なんかをしていると、絵は得意だとか思われがちですが、
ちっとも得意ではありません。むしろ苦手。

子供のころから、平面よりは立体派だったので、
美術の成績なんて、波が激しいのなんのって感じでしたから。

ですが、絵手紙は、上手に書く必要はないというので、
それなら・・・と、始めてみた次第。

それなりに楽しんでいます。
そこで、筆置きを作ってみました。
もちろん、結晶釉です。
IMG_1285

こんな感じに使います。
IMG_1287
こんなのもアリですよねー
そういえば、「水滴は作っていないのですか?」と
水滴コレクターの方からお電話をいただいたことがありました。

今年は、そんなジャンルを楽しんでみるのもいいかも?
なんて思っています。



にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

お鍋の季節ですが・・・・

「うつわの豆知識」、更新しました。
今回は、土鍋のお話。

実は、大昔に土鍋を作ったこと、あるんです(^^;)
土鍋ごはん(?)が流行ったころ?
でも、保温ができる炊飯器の方が、私には魅力的でした、
という話ではありませんが、
それに近い気もします。。。ww


にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

キラキラ

このキラキラを見ると、
やっぱり日本酒用なんだよ~と思ってしまうのでした。

IMG_1414


IMG_1433

赤ワインじゃ、こうはいかないでしょう?ww



にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ

2017もよろしくお願いいたします!

あけましておめでとうございます
お天気に恵まれたお正月、いかがお過ごしでしたでしょうか?
年末、仕事納めと一緒にSNS納めもしてみた私は、
のんびりとしたお正月でした。

年末に、作っていた重箱に、おせちも詰めてみました。(^^)/
IMG_1334
小さいほうには、お煮しめ、栗きんとん、黒豆、松前漬け。

IMG_1357
大きいほうは、高野豆腐、伊達巻、海老、酢レンコン、
かぶの三杯酢漬け、数の子、かまぼこ。

この冬、徳島では足赤海老が大漁だったそうで、
立派なのをいただいたので、おせち用に3尾とっておいたのです。
が、この重箱にはちょっと大きすぎました(^^;)
でも、美味しかった~(*^-^*)

伊達巻は、卵焼きフライパンで焼いたので、プチサイズゆえ、
一段とサイズの差が…
まぁ、それもご愛敬で。

友人・知人からいただいたものや
工房前の畑で採れたもの、
思い出がいっぱい詰まったものを
こうやって詰めてみると、会話も弾みます。

蓋の結晶も、けっこういい感じに出てますし、
元旦から、結晶の話もしながら、
おせちをつつきました(^^)

今年は、いつもに増して結晶三昧にしたいな~と
気持ちも新たに、新しい年が始まりました。

どうぞ、今年もよろしくお願い申し上げます<(_ _)>



にほんブログ村 美術ブログへ

にほんブログ村

陶芸 ブログランキングへ
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ