アーカイブ

2020年03月

ジレンマ

カテゴリ:
結晶釉は、少し濃いめにかけた方が綺麗な結晶が出ます。
というか、薄すぎると結晶は出ません。
で、濃いめにすると、こんな感じに↓
DSC_0043

でも、そうすると、流れて、こういうことも起きるのです。
DSC_0044
釉薬が垂れて、棚板にくっついてしまう。。。
その加減が、難しい。

ピタッと止まって、いい結晶が出る濃度で施釉することが必須条件。

最初は濃度測ればいいじゃんと思ったけれど、
時間とともに、ねばみも変わってきます。
そして、作品によって、釉薬の吸収の具合が違います。
生地の厚みとか、土の種類とか。。。

ある程度の経験値をもとに、
やってはいますが、やっぱり失敗も多いのです。
へたくそと言ってしまえばそれまでですがww




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

生き残り

カテゴリ:
生き残ってた子たち~
特にこの子は綺麗な結晶が出てました♪
DSC_0056
小さいので、草一本ぐらいしか入らないけれど、
それはそれでちょうどいい気もします~

この子もお気に入りの部類。
DSC_0055
生地に少しブルーの顔料が入っているので、
結晶がくっきりしてます(^^)



にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

がび~ん

カテゴリ:
昨日は、授業の合間にひとっ走り、
工房まで窯出しに行ったのですが・・・げきち~ん(/ω\)
DSC_0042

ちょっと濃いかな~とは思ったんですよね、釉薬が。
DSC_0028
でも、濃いめのほうが綺麗な結晶が出るので、
ついつい、やってしまったんです。
やっぱり、半分は流れてしまいました。

生き残った子もいるのですが。。。
また、明日にでも写真載せます~w





にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

積み重ね

カテゴリ:
ものすごい久しぶりに、練り込みの轆轤を回していると、
いつの間にか技術力が上がっていることに気付きます。
DSC_0036

やっぱり、続けていると、
それなりにできることって増えてくるんだな~などと思います。
DSC_0041

そして、展示会用に、これまた久しぶりに、大皿やら挽いています~

大物は送料高いから、返送したくないので、売れてくれ~
っていうのは心の声ww




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

原点

カテゴリ:
最近、練り込みの生地をよく作ります。
はじめは、ブルーの練り込みで、
プレート類だけにしようと思っていたけれど、
そのうち、轆轤で挽くものも…と思い始めて、
さらには、他の色も…と思い始めて、
昔に戻ったみたいに、粘土に顔料を練り込んでいます。

実は、まだ結晶釉に手を出していなかった頃に、
練り込みばかり作っていた時期があったんです。
まだ30代のころの話。

そして、最近、お気に入りのもう一つのシリーズは、
口元超薄創りのシリーズ。

超薄創りの練り込みに結晶釉。
次の展示会の新シリーズです。

あれこれ、作っているうちに、
だんだんとそういう風に方向性がおさまってくるのですが、
振り返ると、原点みたいな作品があったことに気付きます。
それがこれ↓
DSC_0031
大学生のころに、京都の清水坂のお店で、
衝動買いしてしまった汲み出し。

まだ、これがどういう作品かもわからなかった頃なのですが、
ひきつけられて、はなれられなくなってしまったんです。

まさに、清水の舞台から飛び降りるつもりで買いました。
一つ5,000円。5つセットで25,000円なり~
セットでしか売ってないけど、どうしても欲しかったので、
うっかり持っていたクレジットカードで買ってしまいました。
当時の大学生にとっては、思い切った買い物でしたw

これが、練り込みで作られていることや、
その後、この窯元は廃窯してしまったことなど、
ず~っと後になってから知りました。

当時は、この紅葉に魅かれた気もしますが、
こういう超薄創りのものや練り込みの技法に、
わけも分からず魅かれていたことを考えると、
言葉では説明がつかない部分で魅かれてるものってあるんだな~と
しみじみ思うわけです。

最近、そんなことを思いながら、
次の展示会の準備をしています(^^)



にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

春~♪

カテゴリ:
だんだん暖かくなってきて、工房も春~って感じです。
水仙が、次々と咲いています。
DSC_0027

気持ちがいいので、ついつい、外で写真を撮ってしまいますね。
DSC_0026

ついでに、作品の写真も~w
DSC_0021
やっぱり、太陽の光は素晴らしい~!



にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

スマホとカメラ

カテゴリ:
先日、スマホを買い替えました。
半分以上は、カメラ目的で買い替えたのですが、
こんなにもはっきりと違うものなのですね~
DSC_0009
ちょっと驚きです!

まだ、試し撮りの次元ですが、
これは、ちゃんと使いこなせれば、
ものすごく綺麗な写真が撮れそうな予感。。。

腕は上がらずとも、
カメラの性能が上がるとこうなるものなのか~ww



にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

google

カテゴリ:
ネット系、あまり得意ではないので、
ずいぶん以前から、
HP関連のアドバイスをもらっている友人がいるのですが、
夕べ、「自分、持ってんなぁ」っていうメッセージが来たんです。

で、「結晶釉 NHK」で検索かけてみたら↓
2020-03-19

今話題の「スカーレット」ではなくて、
「焼き物探訪」のことを書いてるページが、
思いっきりヒットしてるという。。。ww

ほんま、持ってるかも⁉


にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

結晶on練り込み

カテゴリ:
最近気に入っているシリーズ。
結晶釉が落ち着いてきたら、
やっぱり、昔、はまってた練り込みも恋しくなるという。。。

DSC_2559 (2)



秋の展示会のメインシリーズにする予定です。

お近くの方は是非お立ち寄りください。
2020.10.29(木)~11.2(月)
パレットギャラリー麻布十番にて






にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

泥遊び

カテゴリ:
シリーズ・テッラの花瓶、いい感じ~!?
DSC_2533 (2)


子供のころから、私は平面より空間派だったんです。
お絵かきより、粘土の方が好きな子。
マイ粘土テーブルがあって、カラー粘土を買ってもらっては、
そこで作っていた記憶があります。

その流れでかどうかはわかりませんが、
当然、外での泥遊びも大好きでした。
穴を掘ったり、山を作ったり、トンネルを作ったり、
そこへ水を流して、あれこれ。。。

泥だんごもいっぱい作りましたし、
砂場でやってるわけじゃないので、
掘りながらきれいな石っころを見つけては持ち帰ったり
変わった形の石があれば、それにストーリーまでつけてしまう始末。
いくらでも一人で遊んでいられるww

この間、ひょんなことから、
「泥遊びって、男の子の遊びでしょ?」っていう話になったんです。

そうなんですかっ!

兄は、泥遊びなんかあまりしていなかったので、
てっきり女子の遊びだと思っていたのですが。。。
今更ながら、びっくりですw




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

マスク

カテゴリ:
マスクは、普段ほとんどしないのですが、
一応、工房には1箱置いてあります。
コロナ対策ではなく、
こういう時のために ↓ ww
DSC_2527 (2)
ペーパーをかける時とか、釉薬を調合するときとか、
どうしても粉を吸い込んでしまうので、
さすがに、体に悪いかと…
職業病予防です(^^;)

しかし、この新聞、いつのだよ~ww

ちなみに、この皿の焼き上がりはこれ↓
DSC_2562 (2)





にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

series sottile

カテゴリ:
最近、シリーズ分けしたソッティーレ。
これは、のんべぇにはたまらないシリーズですww

12401659_910733848995146_8884823508050374814_o
口元を超薄創りにしているので、
唇に触れる感触がたまりません~
特に、キリっとした冷酒などは、一段と。。。ww

IMG_20200224_095100_022
そして、お酒を入れた時が、結晶のキラキラが一番美しいのです。
ん?私がのんべぇだからですか~?ww









にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

Series Cosmo

カテゴリ:
今日は、お料理から離れて。。。ww

実は、一番撮影がしやすいのは、このシリーズ・コズモです。
そして、太陽の光の下で撮ると、すごく綺麗(^^)
0272

工房は眉山の麓の山の中にあるのですが、
工房の前で撮ると、キラキラがいい感じに写ります。

0121

宇宙だとか銀河だとか言われることが多いので、
コズモという名前を付けたシリーズ。
自然の中が一番似合うシリーズかも⁉









にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ 

Series Terra

カテゴリ:
さて、今日のお料理は、鱧の照り焼きです~wwIMG_20180803_142301_51
徳島は、けっこう鱧が獲れるので、
夏になると、時々食卓に登場します。
湯引きもいいですが、時には照り焼きも~って、作った日の写真です。

テッラのシリーズのうつわは、
和食が似合うんです...と、自分では思ってますw

でも、こういう↓かわいらしいのもアリですね~
t-2-8

テッラというのは、大地という意味です。
太古のイメージというか、乾いた大地の森というか、
ちょっぴり怪しげな雰囲気の曲を作ってみました。
この曲は、実は、自分の中では一番お気に入りです。

自分で器作って、自分で料理も作って、自分で撮影して、
自分で曲作って、自分で演奏もして、自分で編集して、
自分で宣伝~w 貧乏なので...ww

動画とか音楽とか、著作権の問題が面倒なので、
やっぱり、自前が一番です~(^^) 
自分のカラーで統一できますしね~
というか、いやおうなしに、自分のカラーになりますw

 






にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

Series Aqua

カテゴリ:
アックアシリーズの動画に登場するこれも、
昨日、紹介した南蛮漬けなのですが、
022
ちょっと上品目にお洒落に盛り付けてみましたww
いつだったか、ハーブのワークショップに参加した時に
チャイブの苗を少しもらったので、それを植えてたら、
花が咲きまして。。。
花も食べられるっていうものですから、飾りにトッピングしました。
すごくかわいいですよね~

アックアのシリーズは「Aqua=水」をイメージしたシリーズなので、
BGMの曲も、素直な感じで、
水面のキラキラをイメージしながら作ってみました。
弾いてるときは、ちょっと単純過ぎてどうかな~?と思っていましたが、
BGMに挿入して聴いてみると、案外気に入ってます。

動画って、ミュートしてることが多いと思うのですが、
だからって、BGMがないのもどうかな~って思うので、
まぁ、おそらく、ほとんどの人がミュートしてるだろうと思いながら、
自己満足の世界で、作品のイメージに合う曲を作って弾いてます。
何年か前に部屋のピアノにサイレント機能を付けたので、
簡単に音色を変えて録音できるようになったんですw 便利~(^^)







にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

Series Prima

カテゴリ:
個展の時のタブレット再生用に
動画のサイズを変えたバージョンを作ってたのに、
You Tubeにアップしてなかったことに、今さら気付き…ww
せっかくなので、ブログで紹介しつつ、ちょっとメイキング小話など。。。

たぶん、陶芸家はくいしんぼが多いと思うのですが、
私も、もれなくその一人でw、
器を作れば、それに美味しいものを作ってのせたいという欲望がふつふつ。。。
で、↓こうなるわけなんです。
IMG_20180729_170558_281
手前味噌ですが、↑これは結構人気の鯵の南蛮漬け(^^)
ちょっと焼いた長ネギを一緒に漬け込むのがポイントです~

そして、2019年の春に友人宅で開催した割烹しげ美の会ww
IMG_3791
とにかく美味しいものを作って、結晶釉の器に盛って、
昼間っから宴をしようという集まりw
大阪の某有名イタリアンレストランのソムリエさんたちがゲストにいて、
ド素人な私は超焦りましたがww

その時に出した前菜~↓
1

この写真も動画にちょっと使いました!








にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

このページのトップヘ

見出し画像
×