アーカイブ

2020年04月

カテゴリ:


花瓶を作ると、さらっとお花を入れたくなりますが、
それがなかなか難しい。。。

徒然なるままに...、お花を習い始めました。
生け花は、クラブやサークルで、何年かやっていたことがあるのですが、
アレンジメントは、習ったことがないので。。。

何事も同じですが、きちんとプロに習うと、
これまで雰囲気でやっていたことが整理されていきますね~

まぁ、気楽に、続けられればな~と思います。



にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

食べ物ばかりw

カテゴリ:
毎日、食べ物の投稿ばかりですが、
巣籠もり生活での楽しみって、
やっぱり食べ物とかお花とか音楽とかになってしまいます。

っていうか、私は普段から巣籠もりなんで
あんまり変わりないんですが。。。
筋金入りのsgomoristですww

さて、今日のデザートはイチゴ。
DSC_0197
ご近所にイチゴ農家さんがあって、
昔から直売してくれるんですよね~

しかし、これだけ甘くなると、
ケーキ作りたくなってしまいますww





にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

筍の季節

カテゴリ:
今夜は筍ご飯(^^)

DSC_0164

筍、大好きなんです。
工房の近くに竹林があって、筍が採れます。
といっても、近年は、イノシシくんが飽きてきたころに
ようやく、人間がありつける有様で。。。トホホ。

若竹汁、木の芽和え、土佐煮、ばら寿司、
春巻き、チンジャオロース。。。
ぜ~んぶできるくらい採れるでしょうか~?ww




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

カテゴリ:

工房には、季節のお花が次々咲きます。
私が植えたわけではなくw、
父がいつの間にやら植えたものたちです。
でも、なんとなく癒されますね~(^^)




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

カテゴリ:
作っているうちに、
どんどんはまってしまう技法ってあるんです。

たぶん、この練り込みもそう。
基本的に好きなんだと思います。

大皿を久しぶりに焼いています。

素焼き完了の図↑

実は、ピンクやらグリーンやら、他の色粘土も仕込んでいます。
そのうちに。。。(^^)





にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

カテゴリ:
暖かくなって、いいお天気で、
お花も次々と満開になっているというのに、
コロナのせいで、なんとな~く重い空気。

GWに開催予定だった大学の同窓会も延期になりました。
私、大学では音楽をやっていたので、音楽研究室所属だったのですが、
その音楽研究室だけの同窓会を開催するのです。

80歳を超えて、いっそう元気にご活躍の先生方から、
私の少し下の学年まで、おそらく、40学年分以上の!

そっくり1年延期して、来年の5月2日開催予定になりました。
徳大の音研出身の方、もし、これを読まれたら、
是非、今から予定を開けておいてください<(_ _)>

って、どうしてこんなところに書いているかというと、
徳島は狭いので、もうとにかく、色々なところで繋がりすぎてますので、
私の全然知らないところで、もしかしたら・・・と思いましてww


そんなこんなで、なかなか楽しい話題が少ない昨今ですが、
お部屋にお花があると、気分が晴れますね~

今日は、昔よく作っていた練り込みの作品に入れてみました(^^)
懐かしい~



にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

言葉にすること

カテゴリ:
ここまで練り込みがくっきりすると、好みが真っ二つな気がします。
DSC_0058
私としては、後ろの小さいほうくらい、ちょっとぼんやりしてて、
もうちょっと色が薄い方がいい。
でも、たぶん、こっちの方がいいという人もいる。
こういう系の作品は、好みがはっきりと別れるものです。

結晶の出方についても、好みが分かれます。
全面に出てるのが好きな人もいれば、部分的なのが好きな人もいる。
私自身は、少し隙間があって、まぁるい結晶が出るのが好き。
だから、この花瓶に出ている結晶は好きなんですよね~

この間、「空白があると輪郭がはっきりするから綺麗」と言われて、
なるほど~と思いました。
言われてみれば、その通りだし、何も特別なことではないのだけど、
それを言葉に置き換えることで、考えが明確になりますね。

なぜ綺麗だと感じているのか・・・
もちろん、言葉にできないこともたくさんあると思うけれど、
言葉に置き換えられるところは置き換えてみることで、
ただ漠然と感じていることがクリアになるものですね。




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

このページのトップヘ

見出し画像
×