カテゴリ:

最近、板皿などは、ほとんどこの方法を採用しています。
なぜなら、いいペーパーに出会ったから(^^;)

DSC_1482

やわらかいうちは、触ると、どうしても型崩れがおきますから、
乾燥してからの方がいいんですね、こういう作業は。

ほぼ切りっぱなしで乾燥させて、
乾燥してから、ペーパーで角をとります。

素焼き前なので、優しく扱わないと、すぐに壊れるし、
粉で手がカサカサになるし、
面倒くさいな~と思わなくもないのですが、
そこは、面倒くさがってはいけませんww

これが、正しい手間だと思うのです(^^)




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ