カテゴリ:


下準備がきちんとできていないと、
次の作業が難しく、しかも、うまくできません。

菊練りで、きちんと粘土の空気を抜いておかなければ、
土ころしが、うまくできないし、
この土ころしが、うまくできていないと、
うまく轆轤が挽けないのです。

そう、蕎麦打ちでは、水まわしという最初の作業が大事だと習いました。
子供たちをみてても、低学年の仕込みが大事だよなぁとしみじみ。

何事も最初が肝心w
手抜きをすると、その分、あとになって倍返しってことですね(^^;)




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ