カテゴリ:
別に、ワンタッチ亀板の回し者ではありませんがw
昨日の続きww

花瓶とか、大皿とか、鉢とか、
挽きたてを移動できないものを挽くときに、
亀板という板を使います。

その板の上で挽いて、そのまま移動するのです。
昔からある方法ですが、
その板を轆轤の天板に直に粘土で固定して使っていたんです。

固定するのに少し手間がかかるのと、
粘土で固定してるだけなので、力が加わりすぎると外れるいう難点があります。

それを劇的に解消したのがこのワンタッチ亀板。

もうかれこれ十年以上使っていますが、
これ考えた人、ほんとに素晴らしいと思いますww





にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ