カテゴリ:
テクニックとか、裏技とかいうほどのものではないと、
作ってる人は思ってるのですが、
知らない人には、へ~!って言われること、ありますよね。

そう言えば、私も、初めて知ったときには、へ~!って思ったな。。。なんて。

この間から、せっせと作ってる花瓶ですが、
花瓶って、轆轤で挽くときは、下の方を少し厚めに挽くんです。
DSC_1774

それで、削るときに、下の方を多く削って、まっすぐにする。。。
DSC_1773
なぜなら、大きくなると、下のほうにかかる重さが大きくなるので、
薄すぎるとそれに耐えられなくなるんですよね。
下の方を薄くして、上の方をいじってると、へたってくるんです。
この花瓶みたいな半磁土は特に、そういうのに弱い。。。

それで、内側のラインはまっすぐにして、厚めに挽いておいて、
少し乾いて削るときに、外側のラインも揃えると、
結構うまくいきます。

まぁ、削りカスがいっぱい出ますが、それは仕方がないです。
また、再生して使えますしね。

ちょっとしたことのお話でした(^^;)



にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ