カテゴリ:

轆轤初めの日、轆轤がいつになくすごい音を立てたんです。
ギーギー、というか、ギュルギュルというか、いやぁな音。

さすがにもうそろそろ20年になるから、ゴムがダメになってるのかなぁ?などと思ったものの、
それって、自分で交換できるのか?といつものように思いまして・・・

そういえば、岡山丸二陶材さんがツイッターでフォローしてくれてたような…と思い出し、
DMで尋ねてみました。
そうしたら、親切丁寧に仕組みを教えてくださいまして、
六角形のねじを回したら直るかも…とおっしゃる。

それで、今日、さっそくww
付いてるのは知ってるけど、回したことなどないねじを、
恐る恐る回してみました。

そうしたら!
轆轤が回らなくなってしまって、超焦りましたが、
無事、嫌な音もおさまって、元の轆轤に戻りました。

そういえば、轆轤なんて重たいから、中を見ようとなど思ったこともないし、
どんな仕組みになっているのかさえ、よくわかっていないわけです。

知らないまま使ってるものって、ほんとたくさんありますよね。
なんだかなぁ…と思ったのでした。




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ