カテゴリ:
ここまで練り込みがくっきりすると、好みが真っ二つな気がします。
DSC_0058
私としては、後ろの小さいほうくらい、ちょっとぼんやりしてて、
もうちょっと色が薄い方がいい。
でも、たぶん、こっちの方がいいという人もいる。
こういう系の作品は、好みがはっきりと別れるものです。

結晶の出方についても、好みが分かれます。
全面に出てるのが好きな人もいれば、部分的なのが好きな人もいる。
私自身は、少し隙間があって、まぁるい結晶が出るのが好き。
だから、この花瓶に出ている結晶は好きなんですよね~

この間、「空白があると輪郭がはっきりするから綺麗」と言われて、
なるほど~と思いました。
言われてみれば、その通りだし、何も特別なことではないのだけど、
それを言葉に置き換えることで、考えが明確になりますね。

なぜ綺麗だと感じているのか・・・
もちろん、言葉にできないこともたくさんあると思うけれど、
言葉に置き換えられるところは置き換えてみることで、
ただ漠然と感じていることがクリアになるものですね。




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ