カテゴリ

カテゴリ:徒然陶芸

カテゴリ:
今、玄関に置いてあるこの花瓶。

もうずいぶん前の作品で、
大き目の結晶が、まばらに良いバランスで出ていて、
とても気に入っているけれど、
ちょっとブクがあるから、外へは出さずにうちの子。

振り返ると、そういうものは多くて、
綺麗な結晶のものが、うちの子になっているのも多い。

綺麗だけど、売れないキズがある。。。
むずかしいな。


にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

台風

カテゴリ:
またまた週末は台風が来そうです。
IMG_4432
工房が山の中なので、
夏は台風が来るたび、ハラハラします。

冬は寒すぎると轆轤で挽いた作品が、夜の間に凍ってしまうし、
一年中、天気予報とにらめっこばかりですww

土曜日の授業は振替かな~・などと、そっちも心配。。。
世間は3連休なのにね。



にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

ティーカップ

カテゴリ:
私は、どちらかと言えば、珈琲派なので、
ついつい珈琲カップを作ってしまいますが、
紅茶派の方も、実は多いわけで・・・

IMG_4424 (4)

時には、ティーカップも(^^)
IMG_4484 (2)

そして、この間、通りすがりで買った、キャラメルフレーバーの紅茶が、
思いの外美味しくて、夕べはちょっぴりご機嫌でしたww





にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ
 

カテゴリ:
週末、母と兄のところへ行きました。


兄は、浦安音楽ホールの近くに住んでいて、
ホール開催のコンサートの年間ラインナップを
音楽好きの母に送ってくるので、
私は、お世話係でお供するのですww

今回は、エマニュエル・パユ。
フルートが超うまい、ベルリンフィルの首席フルーティスト。
感動して、すっかりとろけてしまいましたが、
毎回、このホールに来ると思うんです。

浦安市がやってるホールなのですが、
300席程度のとっても綺麗なホールで、
パユクラスの人を6000円のチケットでやってしまうって。。。

もちろん、市の助成金があってのことですが、
会場係もボランティアの人がきちんと研修を受けて
請け負ってくれてるんですよね。

もちろん、浦安なので、お金持ちの市であることは間違いないですし、
人口も多いし、東京から演奏家を招聘するのも楽な立地ですが、
そうは言っても、なかなか大変な事業だと思うんですよね。

音楽ホール一つ作るのも、
何十年スパンで話し合いがまとまらない徳島市とは大違い。
な~んて、毎回思ってしまうのですww


夜、兄のところで、兄の家族と一緒に食事をしながら、
来年、東京で開催する個展の準備やらなにやら、
あれこれ相談に乗ってもらって、
1年かけて、しっかりと準備しなきゃな~と改めて思った次第。

2020年、オリンピックのにぎやかさが収まったころ、
10月29日から5日程度、麻布十番で開催の予定です。
鬼も笑う来年の話ですがww
関東方面の方、どうぞいらしてください。




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

花瓶

カテゴリ:
実はこれまで、
花瓶って、ちょっと膨らみのあるほうが生けやすいと思っていました。
ところが、最近、いろいろなことをきっかけに気付いてしまいました(^^;)
こういうスレンダーな方がいいって。

IMG_4413

花束をそのまま入れられるんですよね。
というか、そもそも、花束って、
ほどいて生けなおすものだと思っていたのです。

プロが、綺麗に組み合わせてくれてるのに、
もったいないなぁ…などと思いつつも、
そうするものなんだとばかり。。。

綺麗な花束のまま入れられれば、
それが一番綺麗じゃないかー!ってことに気付いてないww

何事もですが、視点がちょっと変わるだけで、
いろいろな見え方が違ってきますね。

最近の小さな発見でした(^^;)



にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

仏具たち

カテゴリ:
この間の窯出しで、なんとなくスッキリしなかった仏具たち。
数はそろったものの...やっぱり焼き直してみることにしました。

焼き直して正解ですー!
DSC_1992

いい感じの結晶がたくさん出ました。
DSC_1993
納期に余裕をもって作るのは、なかなか難しいですが、
作品のレベルを維持するためには、やはり、大事なことです。

早め早めに在庫を準備しとかなきゃだめですね。。。
5年前よりはちょっぴり成長したかな!?ww





にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

カテゴリ:



この間の窯。。。

濃さの調整が、なかなか一発では難しいものです。
暑い季節は、釉薬の水分蒸発も多いので、
微妙に濃くなっているんですよね。
それで、水を足すと、足し過ぎてみたり。。。

ボーメ計を使っていたころもあるのですが、
時間経過によって、粘度も変わっていくみたいで、
イマイチ、図り切れず。。。

勘と試し焼きに頼るという原始的な方法と採用してますww




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

カテゴリ:


実は、来年あたり、東京で個展やろうと思って、
こそこそと準備を始めております(^^;)

それで、カード決済ぐらいできないとだめでしょ~と思って、
スクエア申し込んでみたら、
すぐに届いて、すぐに使えるようになったという・・・。
ちょっとビックリww
こんなに簡単なのねん(^^;)

もっとちゃんと世の中についていかなきゃだめだなぁ…なんて思った次第。。。






にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

カテゴリ:


昨日、強引に本焼きセットしました。

120℃を切ると、END表示が出るので、
蓋を開けて、窯出しします。(急ぐとき限定ww)

100℃がきたら、
「お~、下がった、下がった」って感じなのですが、
よく考えると、沸騰してる温度じゃん!ですよね。
さすがに、軍手は2枚履きしないと、ちょっと怖いですw

というわけで、今朝は、早起きして本焼きの窯のお守り。。。
手動で練らしプログラムに切り替えたら、
あとはマドモアゼル窯子にお願いして、
師匠の個展を見に行きます~(^^)/




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

このページのトップヘ

見出し画像
×