カテゴリ

カテゴリ:徒然陶芸

窯出し

カテゴリ:
100℃を切ったので、とりあえず、窯出ししてみました~
DSC_1852
結晶は、いい感じ~
仏具みたいな小物にはビンゴの濃度でしたが、
花瓶、特に背が高いのは、流れてしまいました(/ω\)

まぁでも、試作なので。。。
販促宣伝用サンプルには使えそうですw

しかし、今日も暑いです。




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

真夏の本焼き~

カテゴリ:
夕べから本焼きをスタートしまして、
朝6時前に工房入り。。。

窯のお守りをしながら、ペーパーをかける仕上げ作業をしたのですが、
このとき、既に室温39℃!
1564610268100

ねらし時間になったので、いったん戻ったのだけど。。。
焼きは終わって、ひたすら窯の温度は下げり続けてるのですが、
午後2時、室温47℃。。。
DSC_1851
さすがにヤバそうなので、工房へひとっ走り~
あと2回焼かないと仕上がらないのだけど、
大丈夫かしらん、うちのマイコン。。。

やっぱ、サル除けに窓に鉄格子でも入れて、
窓を開けて帰れるようにしなきゃかも。。。(^^;)



にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

猛暑の本焼き

カテゴリ:
とりあえず、換気扇を新調しました~

DSC_1842

なぜなら、近頃、工房の下手の里でサルが出るという話なので、
今までみたいに、窓を開けて帰るのは怖いなぁと思って。。。
だって、おさるさんは、イノシシと違って、窓を開けて入ってくるでしょう?
鍵をかけて帰らなきゃですから。。。ww
せめて換気扇でも回しておかないと、窯のマイコンが壊れそうで。。。

そして、今夜から、試し焼き~
本焼き、久しぶりなので、釉薬チェックの試し焼きです。
DSC_1843

DSC_1844
試し焼きのわりには、詰め詰めですけど。。。ww
とりあえず、花瓶込みの1段半(^^;)





にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

箱問題

カテゴリ:
うちのような、極小ロットで、
かつ、サイズがバラバラの焼き物たちに対応できる箱って、
とっても難しいのです。

組み合わせによっては、さらに箱のサイズもバラバラになるし。。。

かといって、やっぱりそれなりにお洒落なラッピングにしたい。
ワガママっちゃ我儘なんですが。。。(^^;)

DSC_1841
写真は、以前、作ってもらったぐいのみ用の化粧箱。
高級感が出るように、いろいろと相談させてもらって作ったのですが、
こういうのを、大小さまざまなサイズで作るのは、
さすがにコスト的に厳しいんですよね。。。

自宅用に買うのなら、
箱にコストかけるより、安くしてよって思うだろうし、
ギフト用に買うのなら、
コスト少々かかっても、お洒落で高級感がある方がいいだろうし、
さすがに、ぼちぼち解決の糸口を見つけなければいけないだろうな・・・
と思いながら、はや数年ww

もっとちゃんとしなきゃです。。。



にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

素焼き

カテゴリ:
夕べは素焼きをしました。
昨日の午前中に、窯詰めはしたのですが、
さすがに、この気温で日中に焼くのは…、と躊躇して、
夜スタートの明け方終わりで(^^;)

DSC_1828

DSC_1829

DSC_1831

素焼きは、重ねても大丈夫なので、
3段半重ねて、まぁまぁ詰め詰めですww

次回の本焼きに備えて、
換気扇を新調することにしました!




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

成形完了

カテゴリ:
球体作って、遊んでばかりじゃないです。。。

一応、真面目に、職人的ワークも遂行中~
DSC_1802
そして、ついに、学生たちは夏休み突入!

今年は、夏講も、職人的ワークも、遊びも、
ぜ~んぶ、やっちゃうのだ!(^^)/

と、宣言すればできるかな...?!ww



にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

球体

カテゴリ:
昨日、久しぶりに球体を挽いてみました(^^;)
DSC_1799
練り込みをしていたころ、球に、はまってた時期があったのですが。。。
ずいぶん、久しぶり。

今日、いい感じに乾いていたので、とりあえず、まぁるく削ってみて・・・、
DSC_1800
さて、どこに穴をあけて、花入れにしよう…?





にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

Prima

カテゴリ:
一番最初に、生み出したシリーズが、
このシリーズ・プリマ。

Primaは、英語で言うFirstなのですが、
イメージとしては、雪のイメージなんです。




もうずいぶん前ですが、
SonyのこのPVのシャボン玉に、やられた~って思ったんです。



Primaのイメージとあまりにリンクしていて...(^^;)




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

大地のシリーズ

カテゴリ:
シリーズ・テッラの「Terra」というのは、
イタリア語で「大地」を表す言葉。

このシリーズは、4つのシリーズの中でも、
なんだか少し地味なイメージなのですが、
密かに熱烈なファンを持っているシリーズでもあります(^^;)

 

人の好みって、本当に面白いですね。

そして、このBGMは、
実は、作った4曲のうちで一番気に入っている曲ですww




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

ブルーのイメージ

カテゴリ:
シリーズ・アックア(Series Aqua)の
アックアというのは、イタリア語で「水」という単語です。

このシリーズのイメージが水のイメージだったので、
そう名付けたのですが、
考えてみれば、
水って、透明なのに、どうしてもブルーをイメージしてしまいますね。

海が青いからでしょうか。。。?









にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

背景紙

カテゴリ:
器の写真を撮るとき、背景にいつも困っていたのですが、
数年前に、壁紙を使えばいいんだ!と気づいたんですよねw

そして、久しぶりに、7種類購入~
DSC_1786

特に、このコンクリートな感じの、気に入りました。
DSC_1787
いざ、写真を撮ってみると、また違うのでしょうけれど。。。

準備は万端です~
あとは作るだけ!(爆)




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

昔の写真

カテゴリ:
まだ練り込みをしていたころの写真って、それほど残っていないのですが、
結晶釉になった辺りからの写真はけっこう残っています。
きっと、携帯の写真機能がぐんとよくなったころですね。

写真のおかげで、当時のことがリアルに思い出せるのは
実はとってもありがたい。
037-2
制作当時の気持ちまでよみがえりますからね。。。
良いことも悪いことも(^^;)

きちんと振り返りつつ、次へ積み重ねたいなと思います。




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

ビフォーアフターとじゃこごはん

カテゴリ:
ずいぶん前の写真ですが、
シリーズコズモのビフォーアフター写真(^^;)

050-1024x682
焼き物って、焼くと小さくなるんですよね。
パンみたいに、焼くと大きくなるといいのに…っていつも思いますww


DSC_1779
そして、この器は、今でも我が家ではヘビロテチームで。。。
今日のランチは、じゃこごはん。
梅肉に青じそ、ゴマとじゃこたっぷり~
すだち酢と、だし醤油の味付けですが、これが簡単かつ美味しいのです(^^)





にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

練り込み時代

カテゴリ:
むか~し、むかし、練り込みばかりを作っていた頃があります。

CCI_000007
最近、花瓶ばかりを挽いていると、
練り込みの生地にクリスタルグレイズをかけるというのもアリかも。。。
などと、ふと思ってしまいました。

きっかけは、
あのころよりは、花瓶を挽くのが上達してるよなと実感できたこと。

新シリーズは、当分ないなと思っていたけれど、
これはもしかすると...ww



にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

ちょっとしたこと

カテゴリ:
テクニックとか、裏技とかいうほどのものではないと、
作ってる人は思ってるのですが、
知らない人には、へ~!って言われること、ありますよね。

そう言えば、私も、初めて知ったときには、へ~!って思ったな。。。なんて。

この間から、せっせと作ってる花瓶ですが、
花瓶って、轆轤で挽くときは、下の方を少し厚めに挽くんです。
DSC_1774

それで、削るときに、下の方を多く削って、まっすぐにする。。。
DSC_1773
なぜなら、大きくなると、下のほうにかかる重さが大きくなるので、
薄すぎるとそれに耐えられなくなるんですよね。
下の方を薄くして、上の方をいじってると、へたってくるんです。
この花瓶みたいな半磁土は特に、そういうのに弱い。。。

それで、内側のラインはまっすぐにして、厚めに挽いておいて、
少し乾いて削るときに、外側のラインも揃えると、
結構うまくいきます。

まぁ、削りカスがいっぱい出ますが、それは仕方がないです。
また、再生して使えますしね。

ちょっとしたことのお話でした(^^;)



にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

花瓶

カテゴリ:
暑いのでw、花瓶を挽いています。
今の時期、ガンガン乾燥してくれるので、ちょうどいいんですよね~


早送りしてみたところで、下手は下手ですが、
まぁ、昔よりは、ちょっとはマシになってるはず(^^;)

陶土やったら、もうちょっとマシに挽けるんですよ・・・とか言い訳ww




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

カテゴリ:
別に、ワンタッチ亀板の回し者ではありませんがw
昨日の続きww

花瓶とか、大皿とか、鉢とか、
挽きたてを移動できないものを挽くときに、
亀板という板を使います。

その板の上で挽いて、そのまま移動するのです。
昔からある方法ですが、
その板を轆轤の天板に直に粘土で固定して使っていたんです。

固定するのに少し手間がかかるのと、
粘土で固定してるだけなので、力が加わりすぎると外れるいう難点があります。

それを劇的に解消したのがこのワンタッチ亀板。

もうかれこれ十年以上使っていますが、
これ考えた人、ほんとに素晴らしいと思いますww





にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

このページのトップヘ

見出し画像
×