カテゴリ

カテゴリ:趣味徒然

出雲蕎麦

カテゴリ:
先月、出雲でゲットした蕎麦粉で、
出雲蕎麦を打ってみました~(^^)/

_20191209_115329
割り子蕎麦風のおつゆを作って、
割り子蕎麦風に天かすやら大根おろしやら…
小鉢に分けてはないけれど…ww

最近の蕎麦打ち、
水回しのコツがわかってきた気がします。
ちゃんと二八で繋がるようになってきました。
やっぱり、何事も、回数作って経験が必要ってことですね。

ついでに、朝ごはん用のチョコレートバゲットも焼いてみました。
DSC_2271

ホワイトチョコ入りと、スイートチョコ入り。
DSC_2275
バゲットはけっこう手軽に焼けるので、
最近、ちょっとお気に入りです~




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ 

年末ジャズ第1弾

カテゴリ:
余韻も楽しむ派なので、
たいていコンサートはお泊まりで行くのですが、
夕方4時からのライブだし、今日は朝から仕事だしというわけで、
日帰りで突撃しましたww
上原ひろみの日本ツアー@大阪ザ・シンフォニーホール

DSC_2247

シンフォニーホール、X列なんてあったっけ?って思ったら、
ステージ上のパイプオルガンの横の席w
抽選で選ぶ余地なかったので仕方ない。。。と思ったけれど、
座ってみると、これが意外と近くてよい。
手元こそ見えないけれど、表情はとてもよく見えるし、
歌ったり、呻いたりしてる声や、息遣いがバシバシ伝わってきます。
興奮のステージでした!

帰りに少し時間があったので、
裏ミラバッシ(((AIR)))も無事ゲットできて、
DSC_2248
ステキな日曜日となりました(^^;)

実は、私と澤野工房との出会いは、
サウンドプラネットから流れてきた(((AIR)))の中の一曲。
だから、これはと~っても欲しかったものなのです。

さて、次は、澤野工房のクリスマスコンサート。
そこまで、仕事頑張ります~!!





にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

山陰旅行

カテゴリ:
ぶらり山陰旅行へ行ってきました(^^;)

当然のごとく、出雲そばから始まりますww
DSC_2171
釜あげ蕎麦なるものを初めて食し、ついついそば粉をゲットして、
お決まりの(?)、出雲大社へ。

2度目ですが、意外と前回の記憶は薄れておりました。
遷宮も、もうすぐ全ての行事が完了だそうで、
突然の思い付きで行ったというのに、
令和元年の神在月に参拝できたことは、なんとなく嬉しく。。。
DSC_2180

せっかくなので、日御碕まで少し足を伸ばすと、
DSC_2196

この景色です!
DSC_2198
まさに、出雲。
そして、神々しい光に、気持ちが引き締まる思いでした。
DSC_2215

翌日、松江城へちょっと寄り道。
DSC_2223

そして、今回のメインテーマ、足立美術館へ。
DSC_2240

DSC_2242

DSC_2244

DSC_2245

しっかりとお庭を鑑賞してから、数々の美術品とご対面です。
横山大観の絵を見ると、このお庭の意味がわかり、
ストンと腑に落ちた感じです。

陶芸では、河井寛次郎と魯山人の作品がたくさんありました。
やはり、ああいう天才の作品を見ると、
圧倒されますし、いろいろ考えさせられます。

実り多き旅となりました。

年内は、あともう2回だけ、音楽旅を予定しています。
エナジーチャージして、きちんと仕事に還元していくつもり。
いや、絶対に(^^;)



にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ 

年賀状

カテゴリ:

 78043773_2553257354752774_8983591060760428544_o

とりあえず、あれこれ用事を片付けて、
あれこれ遊びも片付けて、
それから焼き物に腰を据えよう!と言い訳ww

今日は、筆文字教室で、年賀状の仕上げ。
あとは宛名とひと言。
それは、もうちょっとして喪中はがきが落ち着いてから。。。




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

カテゴリ:

気付けば、1週間過ぎてますww
蕎麦打ってる場合じゃない気もするのだけど、
とりあえず、蕎麦打って、
パン焼いて、ハンバーグ作った(^^;)

何かが、おかしいぞ。。。ww

何かと用事は片付いてる気はするけれど、
やきものはできてないような。。。




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

Beyond the Notes

カテゴリ:
最近は、本当に音楽ドキュメンタリー系の映画が多い。
ジャズファンの一人としては、これを見ないわけにはいかない。。。
というわけで、ようやく徳島でも見られるようになったので行ってきました。
73216829_2512269145518262_7118083298621915136_o
こういうのを取り上げてくれるありがたい映画館ですが、
先のブエナビスタソシアルクラブは2人、
この間のジョアンジルベルトは3人、
そして、今日は5人くらい(?)

もったいない限りです。

で、まぁ、ゆ~ったりと見させていただいたわけですが、
さすがに前評判通り、すごい映画でした。

スペシャルなレーベルを作り上げる人って、
同じ感覚なんだな~って、
澤野工房の澤野さんのことを思い浮かべてしまいました。

それに、世界や音楽の流れ、
ミュージシャンたちの考え方など、
深~く考えさせられることがたくさんありました。

ジャズが好きな人にも、ジャズなんか聞かない人にも、
それぞれに衝撃を与える映画だと思います。

是非是非、いろいろな人に見てほしいな~と思いました。




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

カテゴリ:

何事もですが、回数を重ねることは、とても大事ですね~ww

今までで一番うまくいった気がします。
水回しの仕方を、ちょっと変え、ちょっと変え、
こね方も、ちょっと変え、
伸ばし方も、ちょっと変え、
ついでに、湯がき方もちょっと変え・・・

これも、結晶釉と同じで、
こうやった方がいいのかも?!と
思いついているうちは進歩していくかもしれません。

「蕎麦屋したいん?」ってよく言われますが、
しませんから。。。(^^;)

美味しいお蕎麦を自分で作って食べたいだけですww



にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

カテゴリ:


今日のおやつ(^^;)

建物はお洒落なのだけど、失礼ながら、
どうも垢抜けない感じのお菓子が並ぶケーキ屋さん。

パッケージもそれなりに今風に、お洒落な感じにはしてあるけれど、
どことなく、懐かしさが残っている。。。

ショーケースの前で、しばし悩んで、
まぁ、季節柄モンブランだな…とww

どうだろうね~と、ホントに失礼ながら、
あまり期待せずに食べ始めたのですが。。。

これが、けっこう美味しい。
底の生地も普通のスポンジで、
中にはマロングラッセと生クリーム。

ごくごく普通の昭和からあるモンブランを、
今風に和栗にして、ちゃんとしたマロングラッセを忍ばせて、
なるほど、これはファンがいるかもしれない。。。

オシャレさだけ追及して、イマイチなケーキ屋さんも多い中、
ちょっと感心した次第。

お菓子から漂うオーラからして、
たぶん、全部が全部、こうではない気がするけれど、
ピンポイントですごくいい感じのケーキがある気がしたのでした。

なんか、いろいろ考えさせられたモンブランでした。。。




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

カテゴリ:
どうして、こんなにお蕎麦にはまってしまっているのか、
元をたどっても、全く謎なのですがww
昨日は、そば工房HIROさんへ、お蕎麦を食べに行きました。

4月に、東京目黒のお蕎麦屋さん「いいかげん」の大将の
蕎麦打ち体験会に参加させてもらったとき、
徳島にも江戸東京蕎麦の会の卒業生のお店があると教えてもらっていたのです。

しかし、営業は土日祝日だけというお店なので、なかなか行けず…
ようやく、念願叶って行ったというわけ。

美味しいお蕎麦を堪能して、
帰り際、大将ともお話しできて、
蕎麦粉の仕入れ先まで教えていただいて、
令和の大切な日に、
人と人との繋がりをじんわり感じるいい日になりました。

近ごろ、人に恵まれてるなぁ~と思うことがとても多い。
つくづく有り難いなぁと思うのでした。




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

カテゴリ:
最近、どこからともなく
ブルグやら、簡単なソナチネやらを練習するピアノの音が聞こえてきます。
保育系の若い子が弾いているのか、
それとも子供が弾いているのか。。。といった感じ。

それが、数分もすると、なんだかイライラしてくるんですよね。
どうしてだろう?と考えてみると、
きっと、ただただ機械的に音を追う練習をしているからだと思うんです。

音楽としてとらえて練習しなきゃうまくならないよって、
ピアノをしてた人としては、言いたくなるのですが、
振り返って、自分はどうだったかなぁ?と。。。

そういうのを練習していた小学生のころ、
近所の人たちに騒音だと思われていなかっただろうか。。。

少なくとも、機械的に弾くことはよくないと指導されていた記憶はあるので、
ああいう弾き方はしていなかったはず。。。
毎日毎日何時間も鳴るピアノの音に、苦情を言われたことはないけれど、
きっと、うるさいと思われたことはあるだろうな~w

散歩途中で、足を止めて、
拙い練習風景に耳を傾けてくれてた人達には感謝しかない。。。
などと、
お風呂に浸かりながら聞こえてくるピアノの音に思ったのでした。






にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

カテゴリ:
祖谷に行ったのだから、祖谷蕎麦の蕎麦粉を買わなきゃ~と思って
お土産屋さんやら、産直やら、道の駅やら、色々見てみたのだけど、
これが結構難しく…ww
「産地:北海道」「国内産」「加工地:徳島」などなど、
表記も様々で、祖谷の蕎麦を祖谷で蕎麦粉にしたって感じのものはなく、
とりあえず、祖谷で加工したっぽいのを買ってみた。

祖谷蕎麦っぽい、少し黒っぽい生地のお蕎麦になったので、
ちょっと太めに切って、かけ蕎麦にしてみました(^^)
きっと、産地は北海道だけど、祖谷蕎麦チックで美味しかったww

お出汁は、目黒の「いいかげん」の大将に教わった関東風。
関東風のお出汁には、青ネギより白ネギが合うのも不思議~

しかし、なんで、こんなにお蕎麦にはまってしまっているのだろう?(^^;)




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

秋の遠足w

カテゴリ:
徳島は、台風もなんということなく過ぎたので、
連休の終わりを使って、ちょっと遠足~ww
黒沢湿原に行ってきました。
DSC_2063 (2)
野の花を眺めながら、の~んびり散策。
たまにはこういう時間も必要ですね。

演奏家が、小鳥のさえずりのように…とよく例えますが、
自然の造形の美しさの前では、
もう私なんかには何も作れないような気分になってしまいます。

DSC_2070 (2)
まぁ、そういうエキスを吸い上げて、
いつかどこかで昇華されるに違いないと思ったりもしながら、
ものすごく、ゆったりとした、贅沢な時間を過ごしました。
DSC_2073 (2)

せっかくなので、口コミ評判のやたら高いw 祖谷美人へ。。。
いきなり前菜から、この細やかさに脱帽です。
DSC_2080 (2)
柿に松茸にウサギに銀杏、ミリサイズの仕上がりで、
全て味も違います。
ひとまとめにして一口でいただくと、
口の中で次々と違う味が訪れます。

DSC_2081 (2)
そして、よくある郷土料理ですが、
普通に作ると、野暮ったく見えてしまうようなものも、
こんなに洗練された味になるのか…と驚くやら感心するやらで、
DSC_2085 (2)
牡丹鍋から、最後のせいろ蕎麦まで、堪能しました。

なんだか、いろ~んなことを考えさせられる旅になりました。
きっと、私の中に、言葉にはならないものが
またひとつ積み重なったはず。。。ww


にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

カテゴリ:


なんか、映画になっても面白そう~とか思うし、
まったくもって、のせられてますww



にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

ジョアン・ジルベルトを探して

カテゴリ:
昨日は、久しぶりに映画を見に行きました。
今年は、音楽のドキュメンタリー映画がとっても多いですよね。
なかなか徳島では上映してくれませんが、
1つだけあるんです、こういうのを時々入れてくれる小さな映画館がw
本当にありがたい。。。


しかし、これは、見終わった後、
どこかやるせないというか、切ないというか・・・
そんなもやっとした気持ちが残りますね。

たいした才能がない者としては、
才能に対する憧ればものすごくあるのですが、
一方で、才能がある人を見ていると、
やはり、そういう状況に耐えられる精神は持っていないから
自分には才能がないのだろうというか、
むしろ、無いから幸せなのだろうとさえ思えます。

人間って、難しいですね。


ところで、
去年、ブエナビスタソシアルクラブの映画を見た時は、
自分たち1組だけだったし、
昨日は、他に一人いただけ。。。

大丈夫か?徳島...って思っちゃいますねww




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

カテゴリ:
週末、母と兄のところへ行きました。


兄は、浦安音楽ホールの近くに住んでいて、
ホール開催のコンサートの年間ラインナップを
音楽好きの母に送ってくるので、
私は、お世話係でお供するのですww

今回は、エマニュエル・パユ。
フルートが超うまい、ベルリンフィルの首席フルーティスト。
感動して、すっかりとろけてしまいましたが、
毎回、このホールに来ると思うんです。

浦安市がやってるホールなのですが、
300席程度のとっても綺麗なホールで、
パユクラスの人を6000円のチケットでやってしまうって。。。

もちろん、市の助成金があってのことですが、
会場係もボランティアの人がきちんと研修を受けて
請け負ってくれてるんですよね。

もちろん、浦安なので、お金持ちの市であることは間違いないですし、
人口も多いし、東京から演奏家を招聘するのも楽な立地ですが、
そうは言っても、なかなか大変な事業だと思うんですよね。

音楽ホール一つ作るのも、
何十年スパンで話し合いがまとまらない徳島市とは大違い。
な~んて、毎回思ってしまうのですww


夜、兄のところで、兄の家族と一緒に食事をしながら、
来年、東京で開催する個展の準備やらなにやら、
あれこれ相談に乗ってもらって、
1年かけて、しっかりと準備しなきゃな~と改めて思った次第。

2020年、オリンピックのにぎやかさが収まったころ、
10月29日から5日程度、麻布十番で開催の予定です。
鬼も笑う来年の話ですがww
関東方面の方、どうぞいらしてください。




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

カテゴリ:
先々週(?)、仕込んでおいたかえしが、もうそろそろいい感じのはずなので、
まずは、蕎麦つゆ作りから~w


で、余ったので、ちょっとアレンジして、焼き鳥~

ってな感じの日曜日でした、昨日はww

そして、今日は、祝日多すぎ~な2019年度なので、
普通に、授業してお仕事ですー(/ω\)とほほ




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

今年のバジル

カテゴリ:
毎年、初夏のころにバジルの苗を植えます。
何かと重宝なので(^^;)

今年は、天候の加減か、生育がイマイチで、
始めのころこそ、けっこう生のまま食べたのですが、
後半は、「枯れちゃうの~?」ってくらいな弱りよう。。。

涼しくなってきて、ちょっと息を吹き返していたので、
乾燥バジルにしました。
DSC_1929


DSC_1930
これで、しばらくは美味しいマカロニサラダが作れます(^^)/







にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

カテゴリ:
この間ザックリやったキズが、治ってきたので、今日は久しぶりに轆轤。
今度は8具足の方の仏具です。
仏教徒でもないのに、ひたすら仏具を作っている今日この頃。。。ww


そして、夕べ、かえしを仕込みました。
いったい、何がしたいのか?って感じですが、
要するに、美味しいものを作って食べたいだけなんですww

いつから、こんなに食いしん坊になったんだろう?(^^;)




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



陶芸 ブログランキングへ

このページのトップヘ

見出し画像
×